地道な広告活動は大事!ポスティング効果を知ろう

色見本

昔からある広告活動

今では、ネットで簡単に広告を出せる時代になっているので、ほとんどの会社やお店ではネットで広告活動を行なっているでしょう。しかし、ネットでの広告活動だけだと情報がすぐに流れていく可能性があります。また、執拗に広告を出すようにすると拒否する人も増えるので、場合によっては印象が悪くなることも…。ですから、昔からあるポスティングなどのアナログな方法でも広告活動することをおすすめします。

印刷

チラシ効果はまだある

会社やお店によっては、チラシ効果はないと思っているかもしれません。しかし、日本全国の人間がネットで常に情報を集めているのかといえばそうではないでしょう。特に高齢者ともなれば、まだチラシから情報を得て買い物などへ行く人も多いです。そのため、チラシで売り出し情報などを知りたいという人も多いため、チラシ効果はあるといえます。

長方形バナー2

ネットの広告とポスティングの広告の違いとは?

常に新しい情報を配信できるが、印象に残らないことがある

ネットで広告を出すことは、常に新しい情報を配信できるので毎日チェックしている人には効果的といえるでしょう。しかし、再度見たいと思っても既に新しい情報に更新されている場合があるので、印象に残らない場合があります。ポスティングの広告活動なら、紙のチラシになるので残しておくことができ、印象に残しやすくなります。

じっくりみることができるのはポスティングの広告

ネットの広告だとつい他にも目がいってしまうので、内容をすぐに忘れてしまうことがあります。しかし、ポスティングの広告は紙になるので隅々までチラシの情報を確認することができます。また、もう一度確認したいと思ってもすぐに見られるので、忘れたくないことを記憶しやすくなっています。

正方形バナー1

他にもアナログ広告はある

ポスティング以外にも、アナログの広告はあります。横断幕や看板などもアナログ広告といえるでしょう。また、最近は激安価格でアナログ広告を出せるようになっているので、ネットと同時進行で出すのもよいでしょう。横断幕や看板などの大きなものでも激安で用意してくれる業者が増えてきています。

印象に残したいのなら、ポスティングなどのアナログ広告も大事

常に最新の情報が出回っているネットだと、人に知ってもらいたい広告が目に止まらない可能性があります。しかし、ポスティングなどのアナログの広告であれば捨てない限り残るので、人の印象に残りやすいです。売り出したいものがあるのなら、アナログ広告も出したほうがよいでしょう。

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中